家計の赤字,多重ローン,借金生活,借金体質を改善して余裕のある暮らしを送りましょう。

家計節約術と暮しに役立つ生活の知恵ガイド−「あぜ道.ネット」節約家計&暮らしと生活の知恵ガイド
お金の悩みを解消!ローン・分割払いも借金です。

借金を整理してゆとりのある生活を送りましょう
 HOME >>暮らしの悩み 家計・お金の悩み >> ローン|借金返済 >> 債務整理の方法 暮らしの悩み 
 健康の悩み

  いびき

  歯ぎしり

  体臭|わきが

  花粉症

  アトピー性皮膚炎

  生活習慣病

 美容|スキンケアの悩み

  しみ|しわ

  毛穴|黒ずみ

  にきび

 ストレス解消|癒し

  アロマ

  お香

  癒し音楽

 家計|お金の悩み

  キャッシング

  貸金業登録番号

  個人信用情報機関

  ローン|借金返済

  ブラックリスト

  申し込みブラック

  闇金と090金融

  低金利の甘い罠

債務整理の種類と方法


   キャッシングカード、クレジットカードなどに限らず借金を約束(契約)通り返せなくなった

   人が自己破産という方法を選択する前に残された最後の法的手段です。          



   次のような方法があります。     

  

   ・任意整理

    債権者と直接話し合いで返済計画の見直しをします。公的機関を利用しない

    唯一の方法です。

    交渉は当然ほぼ難航するため弁護士・司法書士への依頼が必要です。



   ・個人民事再生

    原則3年での返済計画を立て残りは免除されます。不動産等の財産はそのまま

    所持できます。裁判所に認めてもらえないと成立しません。

     

   ・特定調停

    簡易裁判所で調停委員を介し債権者と交渉して返済計画を見直します。

    費用はほとんどかかりません。

     

    債務(借金)というものは貸し手と借り手の信頼関係から始まるものです。



    なんらかの理由でその約束(契約)を守れなくなった時、自己破産という選択肢は

    法的手段ではありますが貸し手(債権者)側にもっとも不利益をもたらす手続きです。



    借り手(債務者)側の社会的信用ももっとも損なわれます。



    当然このようにならないのが一番なのですが社会生活の中では不慮の事故に

    見舞われたり、身内、知り合いの肩代わりをすることになってしますケースも

    ありえます。債務整理とはそのような場合も相手(債権者)と話合いの場をつくる

    ための法的手段と考え、知っていて損はないでしょう。









節約家計&暮らしと生活の知恵ガイド