家計を助ける節約術、地球温暖化軽減にもなるテレビの電気代はこうすれば節約できます。

家計節約術と暮し&生活の知恵ガイド−「あぜ道.ネット」
 
  家計の節約

  光熱通信費の節約術

  電気代の節約術

  水道代の節約術

  ガス代の節約術

  電話代の節約術

  食費の節約術

  食材の保存

  手作り調味料

  残り物の活用

  食材購入費を節約

  交通費の節約術

  回数券・カード

  車の維持費

  車の燃費

  暮らしでエコロジー

  雨水の有効利用

  生ごみを家庭で処分

  暮らし&生活の知恵袋

  台所の知恵袋

  掃除の知恵袋

  食品の知恵袋

  衣料の知恵袋

  健康の知恵袋

  知恵袋投稿

  暮らしの悩み解消

  健康の悩み

  美容の悩み

  ストレス解消|癒し

  家計|お金の悩み

  家計を助ける副収入

  初級編

  中級編

  上級編


 HOME >> 光熱通信費の節約術 電気代の節約術 >> 照明器具の電気代を節約 電気代節約メニュー

 テレビの電気代節約

 照明器具の電気代節約

 冷蔵庫の電気代節約

 エアコンの電気代節約

 炊飯器の電気代節約

 洗濯機の電気代節約

 掃除機の電気代節約

 電子レンジの電気代節約

 パソコンの電気代節約
部屋の灯りや照明の電気代はどう節約する?


  電気製品で多くの電力を消費するお部屋の照明器具。

  この照明器具には蛍光灯や白熱灯が使用されています。



  つけっぱなしにせずこまめに消すのが1番の節約というのは当然ですが、

  2種類の灯りには意外と知られていない特長があります。

  

  部屋ごとに取り付けられている照明の種類を見ると”なるほど!”と思えるはずです。



  それはなにか・・・



  まず蛍光灯はつけたり消したりする際に電力消費量が大きく蛍光灯の消耗も

  早くなるのであまり頻度が多いと逆に電球代がかかります。

  対して白熱灯ですが電気代は蛍光灯の3倍かかるのですがつけたり消したり

  する際の消費電力はあまり変わらないので電球の寿命にあまり影響しません。

  

  リビング、キッチンには蛍光灯、トイレや浴室には白熱灯が使われていることが

  多いのはこういう理由があるんです。

  

  もし照明器具が部屋の条件に合ってない場合は適正な照明器具にすることで

  電気代+電球代の節約に効果があります。



  トイレや寝室などあまり明るさを必要としない部屋の電球のワット数を

  減らすことでさらに照明器具の電気代を節約できます。  
節約家計&暮らしと生活の知恵Guide