家計を助ける節約術、暮らしに役立つ生活の知恵、食品・食材を正しく保存して食費の無駄を減らしましょう

家計節約術と暮し&生活の知恵ガイド−「あぜ道.ネット」
 
  家計の節約

  光熱通信費の節約術

  電気代の節約術

  水道代の節約術

  ガス代の節約術

  電話代の節約術

  食費の節約術

  食材の保存

  手作り調味料

  残り物の活用

  食材購入費を節約

  交通費の節約術

  回数券・カード

  車の維持費

  車の燃費

  暮らしでエコロジー

  雨水の有効利用

  生ごみを家庭で処分

  暮らし&生活の知恵袋

  台所の知恵袋

  掃除の知恵袋

  食品の知恵袋

  衣料の知恵袋

  健康の知恵袋

  知恵袋投稿

  暮らしの悩み解消

  健康の悩み

  美容の悩み

  ストレス解消|癒し

  家計|お金の悩み

  家計を助ける副収入

  初級編

  中級編

  上級編


 HOME >> 食費の節約 食材の保存方法

  ・キャベツの保存方法方法

  ・レタスの保存方法方法

  ・葉もの野菜の保存方法

  ・大根の保存方法

  ・ジャガイモの保存方法

  ・大葉の保存方法

  ・生わさびの保存方法

  ・冷やさない野菜の保存方法

  ・ビールの気抜けを防ぐ方法

  ・生魚の冷凍保存方法

  ・生たまごの保存方法

  ・バナナの保存方法

  ・こんにゃくの保存方法
食材・食品の保存方法


  食品・食材を正しく保存してすこしでも長持ちさせれば食費を無駄に使うのを防げます。

 

  キャベツの保存方法

    使い切れず残ってしまいやすいキャベツは買ってきたら芯をくりぬいて脱脂綿に水をふくませ

    そこにつめます。乾いたら水を補充すると残った葉まで長持ちします。

 

  レタスの保存方法

    レタスは鮮度落ちが早いので買ってきたらすぐ芯に小麦粉をすりこんでペーパータオル

    などでくるみビニール袋にいれ冷蔵庫で保存しましょう。

 

  その他葉物野菜の保存方法

    ほうれん草などの葉物野菜。ビニール袋に入れて保存しますがビニール袋にいれるとき

    息を吹き込んで袋をしめると長持ちします。

 

  大根の保存方法

    葉つき大根の場合は葉はカットして別々に保存しましょう。

    葉をつけたまま保存すると葉が根から養分を吸収して鮮度が落ちるのを早めます。

 

  ジャガイモの保存方法

    まとめ買いすることが多く使い切れないジャガイモはりんごと一緒に保存すれば

    発芽を遅らせることができます。

 

  大葉の保存方法

    大葉はビンの底に水に浸した脱脂綿を敷きその中に入れて保存すれば長持ちします。

 

  生わさびの保存方法

    使い切れなかった生わさびはよく洗ったキャベツの葉でくるんでラップをして保存すれば

    長持ちします。

 

  冷やさない野菜の保存方法

    野菜はなんでも冷蔵庫にいれていませんか。野菜もそれぞれ最適の保存方法があります。

    茄子やさつま芋、かぼちゃ、玉ねぎなどは冷蔵庫に入れると呼吸ができなくなります。

    風通しのいい日陰の涼しいところに保存しましょう。

 

  ビールの気抜けを防ぐ方法

    瓶ビールを開けると当然の様に王冠が曲がってしまいます。

    でもその前に王冠の上に10円玉を乗せて栓抜きを使うことで

    曲げずに栓を抜くことができ王冠を再利用できますよ。

 

  生魚の冷凍保存方法


    生魚を冷凍保存するときは先に料理にあった形にさばいて冷凍しましょう

    解凍時だと包丁が入りにくく調理に時間がかかります。

 

  生たまごの保存方法


    生たまごは保存前に洗ってはいけません。

    洗うとたまご表面についている膜がはがれ鮮度が急速に落ち

    いたみやすくなります。

 

  バナナの保存方法


    バナナの保存は面倒でも房ではなく一本ずつくビニール袋にいれて

    冷蔵庫に保存しましょう。皮は通常どおり黒くなりますが身の方は長持ちします。

 

  こんにゃくの保存方法


    買ってきたこんにゃくの袋の中の水を捨てていませんか? こんにゃくは

    もとの水(アルカリ性の水)につけていたほうが長持ちします。

    水を替えてはいけません。

    逆に豆腐は新鮮な水に替えたほうが長持ちします。
節約家計&暮らしと生活の知恵Guide