雨水利用 節水

雨水をタンクにためて有効利用!水資源を大切に!

 

日常生活の中で普通に使われず

 

流れている雨水。

 

雨水利用(貯水)は暮らしの中の

 

いろんなシーンで役立ちます。

 

 

 

家庭菜園(ガーデニング)などに利用している方などもいらっしゃると思います...

 

 

雨の日にわざわざポリバケツや水桶などを用意したりしていませんか。

 

結構大変ですよね。

 

 

家庭用で雨水利用できる雨水タンクなら雨どいから直接雨水を取り込めるので

 

夕立や通り雨でもすぐ水がたまります。

 

 

 

あなたは知っていましたか?

 

近い将来、水は足りなくなるかもしれまん。

 

TVなどのメディアでは高齢化社会問題を強調していますが

 

問題は人口の増加と地球温暖化です。

 

 

人口の増加は当然需要が増えます。資源が減ってきているのに....

 

水道水も同じです。

 

 

供給するためには水源地(ダム)が必要ですがこれ以上環境は壊せません。

 

不安をあおっているつもりはありませんが真剣に水について

 

考えて行動する時がきているとは思いませんか。

 

 

すでに国(国土交通省)は数年前から「水環境創造事業・水循環再生型」

 

というものをすすめています。

 

 

どんな事業か?

 

現在の都市部における水環境問題。人口増加による

 

水資源不足、市街化による都市型水害などを

 

下水浄化による再利用(中水)や

 

雨水を有効利用し軽減しようというものです。

 

  そのほか
   ●雨水利用=節水(水道料金の節約)=

 

       水道水を供給するための施設(ダム・浄水場など)負担(費用)の軽減

 

 

   ●雨水流出抑制= 雨水貯水池建設・河川改修などの負担(費用)の軽減

 

                            などの効果もあるので

 

 

  NPO(特定非営利活動法人)や地方自治体も

 

           雨水利用や雨水流出抑制に力をいれています。

 

 

 

  雨水貯留槽(タンク)・雨水貯留施設設置に助成金や補助金を交付している

 

           地方自治体も多数あります。

 

 

 

 

このホームページはその一例誰でも簡単に設置ができる

 

家庭用雨水利用タンク(貯留槽)について

 

素朴な疑問や利用効果。

 

助成金・補助金制度を導入している地方自治体のホームページ紹介。

 

雨水利用タンク選択の簡単な着眼点などをご紹介しています。

雨水タンクとは

  Q.雨水利用タンクってなに?    A.雨水利用のために建物の雨どいにつないで屋根に降った      雨水を貯められるようにするタンクです。      雨水タンク、雨水利用タンク、小型雨水貯留槽(タンク)      など呼び方はいろいろあります。  Q.雨水利用タンクを設置すると何か得があるの?...

≫続きを読む

 

雨水タンクを設置する際の4つのポイント

 雨水タンクを購入するにしろ自作するにしろ設置する前にきをつけたい ポイントが4つほどあります。 蓋がついているか        雨水タンクの中に雨どいにたまっていた枯葉などのゴミや        虫が入ったり、ボウフラや蚊がわいたりして大変です。 製品の重量は?ドレン(水抜き)がついているか?  ...

≫続きを読む

 

雨水タンク設置の助成金・補助金

補助金・助成金条件はあくまで参考です。実際の詳細条件は必ず担当部署にお問い合わせくださいこのページは平成30年3月現在のものです。北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県...

≫続きを読む

 

取り付け手順と自作雨水タンク用品

雨水タンクの取り付け手順取り付けのポイント雨どいからの分岐点の高さは雨水タンクの流入口より高い位置で!!その他自作で使える雨水タンク部品雨水タンク用 角どいジョイント EG-42雨どいが角どい(四角の雨どい)の場合の簡易接続部品雨水タンク部品 T型継ぎ手【送料無料】タマローリー AT-100 【10...

≫続きを読む

 

家庭用雨水タンク商品価格案内

雨水タンク 製品名     容量・規格   H:高さ W:幅 D:奥行    製作会社製品画像(楽天市場で販売)ホームダム(200L)容量:250L 本体寸法:H117cm×W75cm×D51cm本体重量:約22kg材質:ポリエチレン製販売参考価格:約35,000円前後コダマ樹脂工業株式会社  岐阜...

≫続きを読む

 

都市型水害・水環境問題・地球温暖化

  もともと雨水の多くは山や舗装してない道・土地で地下に浸透していました  都市部の発展や山林の伐採により雨水は山野に滞水せず流れるように  そして低地では道路舗装が行われ、地下に浸透しにくくなりました       豪雨時などには浸透できない雨水が一気に道路側溝・水路・河川に  放流されます  その...

≫続きを読む